富士山に登れるアンチエイジング

『定年後、元気いっぱいで、富士山に登れる若い体を手に入れたい』を目標にアンチエイジングに、健康管理に頑張ります。

熱中症対策と上手な換気、エアコンの使い方

気温と湿度が高い日本の夏。熱中症の報道も毎日。

コロナもあって、換気も必要。 では、どのように対処すればいいのでしょう。


20200824_1.jpg






応援クリックありがとうございます。



 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

・熱中症にも2つのパターン

1.暑い中で運動や労働をすることでかかる「労作性熱中症」。

2.暑い部屋でじっとしていてもかかる「非労作性熱中症(古典的熱中症)」。


労作性熱中症は外で運動・労働する若者がかかりやすい。

ただし、体力があるので重篤化しにくいという特徴。


非労作性熱中症は、要注意で体力のない高年齢者は特に要注意です。


20200824_2.jpg




誤解が多いのが、エアコンに換気機能はないということ。


部屋を換気するには、窓を開けるなどして、室外の空気を部屋に取り入れることが必要です。

では、上手な換気はどのようにすればよいか。

ダイキンによると、換気の目安は1時間ごとに10分、または、30分に5分を2回。
後者のほうが、効率がいいそうです。

効率的な窓の開け方は、南の窓と北の窓など、対角線上の2カ所で窓を開けること。
部屋の中を空気の通り道をつくることです。

また、空気が入る窓は細く開け、排気する窓は大きめに開ける。
これで、風が勢いよく部屋に入って、部屋の空気をかく拌。
大きく開いたほうから、緩やかに出ます。

うまく、窓がない場合は、窓に向かって扇風機やサーキュレータを動かす方法も有効。

オープンキッチンタイプのリビングでは、換気扇を回すことも有効です。


エアコンは、換気中も、動かしたほうが、かえって節電になります。
止めると、再度付けた時に大きな電力を必要とします。

また、こまめなフィルター掃除も有効です。

上手に乗り切りたいものですね。







応援クリックありがとうございます。



 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村




関連記事
[ 2020/08/24 13:26 ] ★健康の知識 新型コロナ | TB(-) | コメント(2)
こんばんは。
お部屋の換気方法
とても参考になりました。
ありがとうございます。
[ 2020/09/11 23:10 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
れなさん

コメントありがとうございます。

上手な換気で、健康にいきましょう。
[ 2020/09/28 17:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
anadvertisement
ブックマークの登録
ブックマークに登録すると、
新着記事がラクラク読めるようになります♪

お気に入り登録はこちら

次回から簡単にアクセス♪


カテゴリ