富士山に登れるアンチエイジング

『定年後、元気いっぱいで、富士山に登れる若い体を手に入れたい』を目標にアンチエイジングに、健康管理に頑張ります。

ウォーキングのいいところ


ウォーキングはいろいろいいことがあります。

マラソンのほうがダイエットには...なんて思いがちですが、消費カロリーだけかんがえてもいけません。

それが健康の全てではないからです。

ウォーキングいいところを紹介します。


応援クリックありがとうございます。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



下肢や腰、下半身の筋肉の強化、骨の強化ができます。

良く老化は、下半身からと言われますね。

使わないとどんどん組織が縮小してしまいますかから、維持するためにもいいのですね。

血圧の低下に役立ちます。

下半身を鍛えると、筋肉や骨の組織が増えてそれに伴い、毛細血管も増加します。

それにより、血圧が上がりすぎない効果が期待できます。

呼吸や循環器への、適度な刺激があるので、心肺機能が強化されます。

運動による、体温の上昇で、、脂肪や糖分が燃焼されます。

これにより、高脂血症、肥満、脂肪肝、動脈硬化、糖尿病の予防につながります。

運動による、体温上昇は、NK細胞、マクロファージなどの免疫細胞を活性します。
免疫力が高まり、感染の予防ができます。

ふくらはぎ、臀筋、背筋が鍛えられることで、脳が刺激され、ボケの防止につながります。

カルシウムが代謝されることで、骨そしょう症の予防になります。

気分が爽快になり、ストレスの解消、よい睡眠につながります。
自律神経のバランスも良くなります。

全身の血流がよくなります。
0-26.jpg



だいじなのは、競い合わないこと。

マラソンのように順位を競うと、返って免疫力は低下してしまうのです。

楽しく、数人で話しながらできることです。


お役にたちましたら応援クリックしていただくと、喜びです。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ





関連記事
[ 2014/08/01 22:28 ] 運動 ウォーキング | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
anadvertisement
ブックマークの登録
ブックマークに登録すると、
新着記事がラクラク読めるようになります♪

お気に入り登録はこちら

次回から簡単にアクセス♪


anadvertisement
プロフィール

ふじやまのぼる

Author:ふじやまのぼる

ふじやまのぼるです。アンチエイジングで、
元気いっぱい、富士山に登れる若い体を手に入れるべく格闘中。

くわしいプロフィール

人気ページランキング
ブログパーツ