富士山に登れるアンチエイジング

『定年後、元気いっぱいで、富士山に登れる若い体を手に入れたい』を目標にアンチエイジングに、健康管理に頑張ります。

掌蹠膿疱症@その後


掌蹠膿疱症のその後ですが、久々にぽちっと水疱がでました。


こちらのブログ記事を参考にしてくださる方も多いので、

画像など紹介します。


応援クリックありがとうございます。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



前兆

ふじやまのぼるの場合、前兆として、こんなものができます。

右足の親指の皮膚の一部に、皮膚が固くなった部分ができてます。

d02_01_oyayubi.jpg

以前、症状が真っ最中の時は、一旦ぴりぴりした次の日ぐらいに、水疱になります。

気にならない場所の場合は、放っておきます。

すると、中の水が引いて、皮膚が固くなります。

現在は水疱は出ませんが、画像のようにいきなり皮膚が固くなった部分ができます。

このパターンは、皮膚が厚い部分に出ます。

土踏まずのような、皮膚が薄く柔らかい部分ではこうなりません。


かゆみ

前兆が出た後は、数日以内に、どこかにぽちっと水疱ができたりします。

実際は、かゆみが先になります。

今回は、こちら。右足土踏まずの上部内側です。

d02_02_kayui.jpg

写真では、若干赤みを帯びているぐらいにしか見えませんが、

実際には、この部分が痒いのです。

痒いので、いつも掻いちゃってます。

ぽちっと水疱

掻くと、水疱になります。

ほっておいても、1~2日で、引くのですが収まるまで痒いです。

画像では、小さくてみづらいのですが、掻いた後水疱になっています。

d02_03_kaita2.jpg


つぶしてみると

だめだと知りつつ、爪きりでぽちっとつぶしました。

免疫が弱っていたり、ステロイド剤を使用していると、感染症の危険があるので、まねしないでくださいませ。

いつもは、痒みが収まったら放置してます。

今回は、直径1mmぐらいです。

d02_04_tubushi.jpg

症状が全盛期の時は、このような水疱が、いっぺんに10個とかできてしまいました。

5cm四方ぐらいの範囲が、たまらなく痒かったりしてたんです。

何がきっかけで、そうなるのか、いまだ不明です。

寝不足?

疲れ?

いろいろ思い起こしながら、考えてますが、私の場合は、わかっていません。


お役にたちましたら応援クリックしていただくと、喜びです。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事
[ 2014/07/19 22:54 ] 病気や症状 掌蹠膿疱症 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
anadvertisement
ブックマークの登録
ブックマークに登録すると、
新着記事がラクラク読めるようになります♪

お気に入り登録はこちら

次回から簡単にアクセス♪


anadvertisement
プロフィール

ふじやまのぼる

Author:ふじやまのぼる

ふじやまのぼるです。アンチエイジングで、
元気いっぱい、富士山に登れる若い体を手に入れるべく格闘中。

くわしいプロフィール

人気ページランキング
ブログパーツ