富士山に登れるアンチエイジング

『定年後、元気いっぱいで、富士山に登れる若い体を手に入れたい』を目標にアンチエイジングに、健康管理に頑張ります。

低血糖、知って得する3つの簡単なポイント

低血糖は、ほっておけない体の状態です。

もしなってしまったら...

症状が重くなる前に、早く気づいて、素早く対処したいですよね。


そこで、ふじやまのぼるも経験した低血糖と防ぎ方を紹介します。


応援クリックしていただくと、うれしいです。よろしくお願いします。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



1.自分の症状の特徴を知りましょう

ブドウ糖は、体の中でいろいろな働きをしています。

中でも大事なのが、脳には必要不可欠のエネルギー源であることです。

脳以外の、筋肉や内臓は、ブドウ糖以外に脂質をエネルギー源にできます。

脳はブドウ糖しか使えないのです。

だからブドウ糖が減ると、大変なんです。



症状の最初は、眠気、あくび、考えがまとまらない、急な空腹感、だるさです。

アドレナリンが出ると、発汗、手足のふるえ、動悸、不安感、吐き気。

さらに、錯乱、脱力、めまい、ろれつが回らない、二重に見えるなどが始まります。

ただし、一般的にはということで、だれもが、いつでも同じではありません。

体質や、その時の体調、状況で症状も変わることがあります。


大事なのは、こんなときに、こんなふうになる。

ということを把握しておくことなんです。

特に、糖尿病の場合、合併症で自律神経の障害があったりすると、「無自覚性低血糖」といって、いきなり意識障害になる場合もあります。


2.具体的な対処はどうすればいい?

すぐに糖分をとりましょう。

吸収が早い糖質をとります。ブドウ糖、砂糖、ジュースなどがいいですね。

できれば、安静にして10分ほど待ちます。
それでもだめなら、糖分を追加して食べます。

1回の量は、10gぐらいを目安にします。

食事がまだの場合でしたら、症状が治まったあと、パン、ビスケットなど、炭水化物を食べましょう。

目安の10gですが、自分の症状と糖分量を把握するといいのです。
つまり、こんな症状の時は、このくらい食べると治るということを見つけておくわけです。



3.低血糖を予防するには

基本は、規則正しい食事と、生活ですね。

そうはいっても、毎日同じというわけにもいきません。

空腹時の運動はよくありません。

スポーツをしたり、運動をたくさんする場合は、それに合わせて、間食をいれたりするといいですね。

010-150.jpg


ふじやまのぼるの場合

仕事が大変忙しいときのことです。

朝急いでいて、朝食を抜いてしまった時は、午前中にあくびが連発で出たりします。

考えもまとまらないし、集中力もなくなります。

やる気も半減です。ぼやーっとします。


昼食も食べずに仕事をしていると、午後には、くらくらっと睡魔に襲われます。

あくびも出ます。


最初は、寝不足かと思って、ブラックコーヒーとかで紛らわしていました。

実際は、低血糖だったようです。


低血糖かもしれないと思ってからは、

・ブドウ糖の飴
・甘いチョコレート
・糖分を含む飴(人工甘味料でないもの)

こんなのを用意しておいて、症状がでたら、飴を口にするとか、チョコレートを食べるなどしました。

すると、10分ぐらいで改善してきます。

ブドウ糖の飴は、1つ3gです。
ふじやまのぼるの場合は、3つの9gに、ジュースをコップ1杯ぐらいで、改善しました。

お大事にどうぞ。


お役にたちましたら応援クリックしていただくと、喜びです。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事
[ 2014/07/06 23:33 ] 病気や症状 低血糖 | TB(-) | コメント(2)
こんばんは。
低血糖の人って、砂糖水持ってたりとかしますよね。

最近は運転中に気を失う事故が多くて怖いですね。
車は走る凶器だとつくづく思います。

応援ポチv-157
[ 2014/07/07 21:21 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
トリエルさん
ご訪問ありがとうございます。

最近この手の事故は多いのですよね。

気をつけていきたいと思います。

応援ありがとうございました。

[ 2014/07/07 22:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
anadvertisement
ブックマークの登録
ブックマークに登録すると、
新着記事がラクラク読めるようになります♪

お気に入り登録はこちら

次回から簡単にアクセス♪


anadvertisement
プロフィール

ふじやまのぼる

Author:ふじやまのぼる

ふじやまのぼるです。アンチエイジングで、
元気いっぱい、富士山に登れる若い体を手に入れるべく格闘中。

くわしいプロフィール

人気ページランキング
ブログパーツ