富士山に登れるアンチエイジング

『定年後、元気いっぱいで、富士山に登れる若い体を手に入れたい』を目標にアンチエイジングに、健康管理に頑張ります。

栄養がないと言われた、あの夏野菜に、びっくりダイエット効果


以前は、めだった栄養がないと言われた、あの夏野菜。
おなじみのキュウリです。

最近は、某有名人のキュウリダイエット実践記もテレビで紹介されました。
結果は2週間で、-2.7kgということでした。

名前も、すりおろしきゅうりダイエット。

そのメカニズムを調べたところ...


応援クリックよろしくお願いします。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


050-010-1.jpg

メインのダイエット効果は、脂肪の分解?

キュウリには、脂肪を分解する酵素のホスホリパーゼがあります。
リン脂質を分解する酵素です。

ホスホリパーゼは、1つではなく何種類か見つかっています。

キュウリに含まれるホスホリパーゼは、いままで見つかっている中でも、分解力が高いのですね。
これが脂肪の分解を促進してくれるのです。

ただ、実際にはこの酵素が体内に入っての効力で痩せるのではないようです。

キュウリそのものが、約1本100gで、11kcalぐらいという、低カロリー食品であること。
体積のわりに、水分が9割以上なので、満腹感を得やすい。

このあたりが、ポイントのようです。


そのほかの、キュウリの力

たんぱく質分解酵素の、プロテアーゼも含まれます。

肉類を一緒に食べた場合は、たんぱく質の分解が促進されて、より吸収しやすくなります。

キュウリの独特の香りは、スミレ葉アルデヒドというもので、ストレス解消に効果があります。

また、シトルリンという物質も含まれます。

シトルリンは、体内で一酸化窒素の生成を促進します。

一酸化窒素は、キュウリを食べなくても、体内で作られます。

ガン細胞を破壊したり、血管を緩め、拡張し血圧を下げます。
結果として、血流が増加し、むくみの解消に繋がります。

抗酸化作用も強いので、動脈硬化を防ぎます。

ただし、大気汚染防止法で排出規制がされている気体です。
病気の治療で、医師が適量を使用するのであれば、問題ないと思います。

ただ、素人がサプリをがんがん飲むとかは、やめましょうね。

050-010-2.jpg

キュウリは、ビタミンCを壊しますか?

キュウリに含まれる、アスコルビナーゼは、ビタミンCを酸化します。

以前は、これがビタミンCを破壊するとされていました。
最新の研究では、酸化しても問題ないそうです。

酸化されたビタミンCは、100%有効とは言わずとも、体内で還元されて働きます。

キュウリを食べる前に、キュウリのつる側の先端を1cmぐらい切ります。
それを、つるつるとすり合わせると、白い泡が出てきます。

よく、キュウリの「にが」をとるなんて言い方をします。

実際に、苦いのです。
これはサポニン成分で、キュウリのサポニンは、発熱・消炎効果があると言われます。

味のお好みで、「にが」をとるといいですね。

キュウリが体を冷やす理由

キュウリには、カリウムが豊富に含まれます。
カリウムには利尿作用があるので、尿と一緒に熱も排出されるんですね。
腎臓が悪い場合は、カリウムは注意しましょう。

注意したいのは、アレルギーと食べ過ぎです。

ウリの仲間を食べて、肌が痒くなったり、じんましんが出る場合があります。
変だなと思ったら、すぐにやめて、病院で見てもらいましょう。

また、痩せるからといって、そればかり食べるのは、よくありません。

適量としては、朝晩1本ずつぐらいです。

効果的な、食べ方の工夫は

低カロリー食品であることをメインするのでしたら、そのままポリポリでもいいですね。

ただ、中に含まれる酵素も有効にとりたい場合は、すりおろしたほうが効果的です。

ただ、毎日おろし金でゴリゴリというのも大変です。
050-010-3.jpg

夏場は、スムージーにして果物と合わせるとおいしくとれます。

キウイ、パイナップル、バナナなど合いますよ。

また、一度にすりおろして、小分けして冷凍保存というのもありです。

ドレッシングと混ぜる、
塩麹、醤油と混ぜる。

これで手軽な調味料にもなります。

冷奴、サラダ、ハンバーグ、ステーキソースなど、いろいろな楽しみ方でどうぞ。


お役にたちましたら応援クリックしていただくと、喜びです。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事
[ 2014/07/04 22:12 ] ★食品 野菜 | TB(-) | コメント(5)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/07/05 12:46 ] [ 編集 ]
たまにですが、きゅうりを食べると
痒くなるときがありますね(><)

スムージーにすると野菜が苦手な方も摂りやすいですね^^

応援ぽちっとして帰ります!
[ 2014/07/05 18:15 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
うさぎさん

コメントありがとうございます。

うり系統は、アレルギーがでる場合があるので、注意してくださいね。

応援ありがとうございます。
先ほどおじゃましてきました。
[ 2014/07/05 22:34 ] [ 編集 ]
キュウリは旬のお野菜なので、今の時期に取り入れたい食材ですね♪
我が家では最近ぬか漬けにすることが多いです★

大変詳しく書かれていて参考になりました。
ありがとうございました。

また、のぞきにきます♪
[ 2014/07/07 16:38 ] [ 編集 ]
ご訪問ありがとうございました。
橘かをりさん

コメントありがとうございます。

ぬかづけおいしいですよねー。
大好きなんです。

2本ぐらいなら1人で食べちゃいます。

今度、橘かをりさんが紹介されていた黒酢にもチャレンジしてみたいと思います。
[ 2014/07/07 20:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
anadvertisement
ブックマークの登録
ブックマークに登録すると、
新着記事がラクラク読めるようになります♪

お気に入り登録はこちら

次回から簡単にアクセス♪


人気ページランキング
ブログパーツ