富士山に登れるアンチエイジング

『定年後、元気いっぱいで、富士山に登れる若い体を手に入れたい』を目標にアンチエイジングに、健康管理に頑張ります。

糖化反応(メイラード反応)のバッチリ対策

糖化反応(メイラード反応)の仕組みは、わかりましたか?
ちょっと難しい部分があるかもしれませんね。

基本は、糖化反応(メイラード反応)が、
老化の原因といってもいいぐらいのもの。

コラーゲンをダメにして、肌のハリやツヤをなくします。
動脈硬化を促進したりします。

ついでに、活性酸素まで作っちゃいます。

だから要するに、どうすればいいのかまとめてほしい。
というあなたのために、対策編をまとめました。

これだけ読めば、バッチリです。


応援クリックしていただくと、うれしいです。


 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


まずは、食事の食べ順、血糖値の上昇対策

野菜から食べる。食物繊維から食べる。

ごはんやパンを最初に食べると、一気に血糖値が上昇するので、
炭水化物は、最後にする。

ゆっくりよく噛んで食べる。
時間をかけて、血糖値を急上昇させない。

食べ過ぎない、カロリーを取りすぎない。

食べる順番や、量、時間で血糖値の上昇させないようにします。

糖化を阻害する食品をとる

ドクダミ茶とかシソ葉茶、ローマンカモミール、食用菊など。

危ないAGEsは避ける

アクリルアミドが多いものは、連続して毎日食べたりしない。

アミノ酸(タンパク質)があって、
高温で、長時間調理したものに多い。

よいAGEsもある

醤油、味噌。

味噌は、濃い色がよい。

ただし、塩分の取りすぎにならないように。

糖化反応(メイラード反応)の途中で出る活性酸素対策

抗酸化物質を食べる。

野菜に多い、ファイトケミカルには、抗酸化物質をたくさん含んでいるものが多いです。

多くの種類の野菜をたべましょう。

A04-cabetu.jpg

そのほかの補助食品

糖の代謝を促進し、糖化反応を減らしてくれる、ビタミンB群。

食品からとったAGEsを吸着、排泄してくれる食物繊維、こんぶ、のり、海藻、山芋、納豆、キノコ。

コラーゲンと糖の結合を阻害してくれる、アルファリポ酸。





さていかがでしょう。

コラーゲンパックが、無駄にならないように、
しっかり糖化反応(メイラード反応)対策をしておきましょうね。



なるほどと感じたら応援クリックしていただくと、喜びです。


 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
関連記事
[ 2014/06/19 20:56 ] ★健康の知識 糖化 | TB(-) | コメント(2)
はじめまして、とうこです。

低血糖症ぎみなので、
糖化という言葉に反応してしまいました。

食物繊維から食べた方がいいのがわかっていても、
お米食べちゃうんですよね…

改めて気をつけたいと思いました。
[ 2014/06/19 22:14 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
とうこさん

コメントありがとうございます。

まずは、野菜を食べてからにしましょうねー。

今度、低血糖対策を調べてみます。
[ 2014/06/20 23:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
anadvertisement
ブックマークの登録
ブックマークに登録すると、
新着記事がラクラク読めるようになります♪

お気に入り登録はこちら

次回から簡単にアクセス♪


人気ページランキング
ブログパーツ