富士山に登れるアンチエイジング

『定年後、元気いっぱいで、富士山に登れる若い体を手に入れたい』を目標にアンチエイジングに、健康管理に頑張ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう) その後の経過

ふじやまのぼる的個人見解のその後です。

その後、ステロイドを処方してもらった医院に行くのが、大変になったので、近い病院で薬をもらおうと思いました。

まあ、自転車で30分、往復1時間です。

混んでいるので、待ち時間も多い。

まあ、良くなると人間わがままなもんです。

最初に水虫と言われた、皮膚科に行ってみました。

応援クリックしていただくと、うれしいです。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


皮膚科で、女医さんにいろいろ経緯を言って、

掌蹠膿疱症がわかったので、
セルテクト錠剤
セレスタミン錠剤
ビタミンHの粉を処方してもらえませんか?

とお願いしたのですが、セレスタミンは、強すぎるので、NGとなりました。

ほんとのことは、わかりませんが、水虫と言った手前の、プライドもあったかもしれませんね。

あとで、調べたところでは、ステロイド剤の使用に関しては、ドクター内でも、使用に寛容な人と、極力使用しない人と、あるんだそうです。

結局、軟膏になってしまいました。

軟膏の成分が弱かったのかもしれませんが、またまた、水ぶくれが復活してきてしまいました。

再度、自転車で30分のところへ行って、薬もらってきました。

で、今度は、大学病院の皮膚科へ行ってみました。
大学病院の方が、近かったんです。

一応、薬はもらえました。

難点は、診察までに、1時間ぐらい待つんです。

また、当番制なので、ドクターが入れ替わったりします。

いつもと違う先生が、
「ずいぶんよくなったので、一旦ステロイドなしにしてみますか」

で、やっばり水ぶくれの復活です。

ここもだめだー。


皮膚科にこだわっていたのが、いけなかったんです。

近所のかかりつけの内科に行ってみました。

これまでの経緯をいろいろ説明したら、なんと同じ薬を出してくれたんですね。

条件としては、症状が出たときだけ飲むということでした。

これは、ラッキーです。

歩いて5分です。
待ち時間ほぼ、ゼロです。

そのころには、週に3回程度、セレスタミンを1錠飲むと済むようになっていました。

飲む回数もだんだん減ってきて、症状は、徐々に改善していきました。

1回の診察で、1日2錠分を2週間分処方してもらえるので、全部で28錠です。

それで、2か月ぐらいはもちました。

2回目の診察の時からは、ずいぶん状況もいいので、セレスタミンのみの処方になりました。

飲むヨーグルトは毎日飲んでました。

手や足に、ちくっとするような、電気がピリッと流れるような感覚が、アレルギーのサインです。

サインがでたら、半日~1日程度で、必ずその部分が痒くなります。

ちくっときたら、薬を1錠飲みます。

すると、ほぼ、痒みが出ないで、済むわけですね。

病名と処方と効き目がわかった段階で、近所の内科へ行けばよかったんですね。

ここの内科で、5か所目の病院でした。

応援クリックしていただくと、喜びです。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事
[ 2014/06/12 22:57 ] ★病気や症状 掌蹠膿疱症 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
anadvertisement
ブックマークの登録
ブックマークに登録すると、
新着記事がラクラク読めるようになります♪

お気に入り登録はこちら

次回から簡単にアクセス♪


人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。