富士山に登れるアンチエイジング

『定年後、元気いっぱいで、富士山に登れる若い体を手に入れたい』を目標にアンチエイジングに、健康管理に頑張ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう) 症状

掌蹠膿疱症の症状は、

ふじやまのぼるの場合、

痒い→痛い→水ぶくれ→つぶす→その場所は治る
つぶすと感染の危険があるのです。
真似しないでくださいませ。
知らずにやっていました...汗

この繰り返しでした。

応援クリックしていただくと、うれしいです。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


最初は、右足の薬指からでした。

次に、右足の土踏まずが痒くなります。

掻くと、直径1ミリ程度の水ぶくれが、縦横2センチぐらいの範囲に、いくつかできます。

見た目はなんともないところが、痒いのですね。
たぶん皮膚の下で、アレルギー反応が起きていて、それがかゆみの正体だと思います。

掻くと、その刺激で、水ぶくれができます。
その、水ぶくれをつぶすと、かゆみは収まります。

とりあえず、そのあと、軟膏を塗っておくと、一旦はその場所は、治ります。

しかし、この方法はしばらくたって編み出したものです。
ドクターに言わせると、感染の危険があるのです。
真似しないでくださいませ。
とうじ、知らずにやっていました...汗

最初は、痒いので掻いて、痒みが引いたら水ぶくれのまま、軟膏を塗ってました。

やがて半年もたつと、左足にもできるようになりました。

手のひらにも、ぽつぽつできるようになりました。

とにかく、痒いのが一番大変でした。

お風呂で、痒いところを軽石で削ってみたこともあります。
水ぶくれがつぶれるところまで、一気に行きます。
痒みはひきますが、後が痛いんですね。

痛いので、軽石はやめました。

水ぶくれは、ほっておくと、中が黄色の膿のようになります。
これが、膿疱です。

見た目は普通のところが、痒いので掻く。

水ぶくれになる。

水ぶくれをつぶす。

軟膏を塗る。

痒みがひく。

一旦、その場所は治る。

この繰り返しなのですが、場所がどんどん広がってきて、

厳しいのは、手の指ですね。

指先にできると、パソコンのキーボードが打てません。

しかし、ふじやまのぼるの場合、ラッキーなことに、両手の中指だけ、できなかったので、1年近く、中指だけでキーボードを打ってました。

会社では、あまり治療などやりづらいので、毎朝30分以上かけて、掻いて、水ぶくれをつぶして、軟膏を塗って、足は、ガーゼを貼って靴下をはき、手にはバンドエイドを貼って出勤。

会社にいる間にも、別の場所が新たに、痒くなのですが、あまり、ぼりぼり掻けないので我慢して、家にもどってから、また、朝と同じことをする繰り返しです。

がっくりもして、これ死ぬまで、ずっと続くのかい?
と思うと、げんなりしました。

ふじやまのぼるの場合、しんどい部分は、実はかかとです。

かかとの皮は厚いので、掻いても水ぶくれにはなりません。

ただし、体重をかけると激痛になります。
たぶん、水ぶくれの水が圧力でよこに広がり、まだくっついている健康な皮をはがしているように、思いました。

土踏まずは、体重がかからないので、大丈夫なのですが、かかとはだめです。

なので、まともな靴も履けず、バックスキンの柔らかい靴に、足を全部入れずに、かかとを踏んで履いてました。

体重は、足の外側に掛けて歩いてました。


ネットで、掌蹠膿疱症の画像を探したりすると、足の皮がべろんとむけて痛々しいものがありますが、実は、その時は楽なんです。

表の皮がないので、若干敏感になりますが、痒くもなく、水ぶくれもないので、非常に解放感があるときです。

体重をかけられない、激痛があるときのかかとは、見た目は普通です。

やがて、表皮が復活すると、また痒くなります。

どうも、手足のひらの表皮が、アレルギーの対象になっているようです。

応援クリックしていただくと、喜びです。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
関連記事
[ 2014/06/08 21:41 ] ★病気や症状 掌蹠膿疱症 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
anadvertisement
ブックマークの登録
ブックマークに登録すると、
新着記事がラクラク読めるようになります♪

お気に入り登録はこちら

次回から簡単にアクセス♪


人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。