富士山に登れるアンチエイジング

『定年後、元気いっぱいで、富士山に登れる若い体を手に入れたい』を目標にアンチエイジングに、健康管理に頑張ります。

老眼用のレーシックはある?目にいい栄養素とは

老眼を改善したいので、非常に困る場合、老眼用のレーシックなんてあるのかな?

ふじやまのぼるの場合は、手術は怖いのでしません。
しかし、好奇心もりもりで、調べるだけはします。

やはり、普段の食事や栄養で、目の健康を保ちたいと思います。

いろいろ調べちゃいました。

結構、あれこれ情報が出てきましたね。

応援クリックしていただくと、うれしいです。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


老眼のレーシックというのは、どんなのがあるのでしょう。

自分では、受けるつもりがないので、名前と最近の話題だけで。

・アキュフォーカスリング
・モノビジョンレーシック
・遠視のレーシック
・マルチフォーカルIOL
・多焦点眼内レンズ
・raindrop(レインドロップ)
・マルチゾーンレーシック
・Conductive Keratoplasty(CK)

中には、老眼ではだめで、遠視という診断がないと、できない手術もあるんですね。

しかし実際は、診断結果とのケースバイケースで、もっとも適した手術になるのでしょう。

最近の話題としては、Conductive Keratoplasty(CK)というのが、手軽で安全性が高いようです。

角膜の周囲を高周波をあててくびれを入れ、焦点をずらすんですね。

手術時間は、約10分ぐらい。
角膜や目には直接触れないものです。

しかし、手術ですから、メリット、デメリットはつきものですから、受ける場合は、しっかりドクターからの話を聞きましょう。

ふじやまのぼるは、最近話題であっても、恐がりなのでやりません。

それにしても、いろいろあるものです。


では、食事と栄養でじっくりまったり改善の望む場合は、どんなものがいいのでしょうか。

目の健康というと、アントシアニンとルテインが出てきます。

でも、水晶体の弾力を保ちたいとなると、どうも、コンドロイチンがいいようです。
間接とかにも、いいんですね。

涙に近いせいぶんで、ドライアイ用の点眼液にも使われます。
納豆、山芋、ふかひれ、おくら、なめこなどのネバネバ系にたくさんあります。

とりあえず、納豆食べてます。

rogan30.jpg

毛様体という筋肉をほぐしたいという点では、クロセチンとアスタキサンチンというのが、いいんですね。

まさに、相乗効果で眼精疲労に効果が期待される、成分として、話題です。

角膜を健康に保つのは、DHAのお役目です。

アントシアニンは、抗酸化力で白内障を予防と、進行を遅くする。

ルテインは、網膜の健康と、飛蚊症の予防。

硝子体の健康と飛蚊症の予防と改善の期待は、コラーゲンとヒアルロン酸。

こんなのまぜこぜにした、いいものがあると、ありがたいですね。

がんばって探したいとおもいますー。

それにしても、老眼は早い人で、40台から始まるそうで、まー、トシはとりたくないもんです。ほんとに。

応援クリックしていただくと、喜びです。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


関連記事
[ 2014/06/05 22:10 ] ★病気や症状 老眼 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
anadvertisement
ブックマークの登録
ブックマークに登録すると、
新着記事がラクラク読めるようになります♪

お気に入り登録はこちら

次回から簡単にアクセス♪


人気ページランキング
ブログパーツ