富士山に登れるアンチエイジング

『定年後、元気いっぱいで、富士山に登れる若い体を手に入れたい』を目標にアンチエイジングに、健康管理に頑張ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

飛蚊症との闘い、ジュースで食い止めろ

最初の飛蚊症は、左目だけでした。
そのうち、右目の視界の左下にも、糸くずが一本見えだしました。

やばい...
単純にそう思いました。

このまま、目のなかが、糸くずだらけになるのではないか。

一瞬、さーっと血ち気が引く感じがしました。

いかに治療の必要がないといっても、このまま糸くずが増えていったら、どうなるんだろうか?

かなり、あせりました...


応援クリックしていただくと、うれしいです。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


今度は、同じような悩みを持っている人を調べました。

結構、重度の人もいらっしゃるんです。

中には、気になってノイローゼになったり、心身症になってしまう人もいらっしゃいました。

命に係わる病気でなくても、気持ちの上でのその深刻さの重みは、あまりかわらないのでした。


中には、海外で手術を受けた人も、いらっしゃいます。
そうはいっても、手術は嫌ですからね。

ちょっとまじめに取り組む気になったんです。

ルテインとアントシアニンがいいのは、知っていたので、コンビニで売っているような、サプリとか、紫色系統の、ジュースとか買ってちょこちょこ飲んでました。

それも、思いついたときだけという感じです。

だいたいどのくらいでしょうか。

2~3か月に1回程度だったと思います。

効果のほどはわかりません。

目に見えて、少なくなったとも言えません。

反対に、どんどん増えたのかというと、それもありません。

現状維持のような感じです。

現状維持が、効果の表れと言えるのかもしれません。

しかしですね、希望は捨てず、ここでもう一度、調べた結果をまとめてみます。

hibunsyo22.jpg

黄斑変性症の初期症状が、飛蚊症であること。

ルテインがよい。
期待できるのは、目の組織の新陳代謝による予防効果と、抗酸化力による、予防効果。
ホウレンソウに多い。
予防のためには1日10mg。
ビルベリーのエキスと一緒だと、吸収がよい。

ゼアキサンチンも必要。
ゼアキサンチンも、ホウレンソウのような緑黄色野菜に多い。
便利なことに、ルテインから、体内で必要量が合成される。

アントシアニンがよい。
抗酸化力による予防。
白内障の予防。

コラーゲンとヒアルロン酸が必要。
硝子体の主成分である、コラーゲンとヒアルロン酸を、上手に新しいものに代謝してあげる。

まとめると、こんなところです。


目の中の糸くずたちよ、ある日突然なくなってくれー。
となればいいのですけどね。

あせらず、気長にやってくしかないですね。

なんかいいサプリでも探して、試してみます。

最低目標、現状維持。

最大目標、糸くずを消す(消せるといいなー)。

応援クリックしていただくと、喜びです。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


関連記事
[ 2014/05/27 22:37 ] ★病気や症状 飛蚊症 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
anadvertisement
ブックマークの登録
ブックマークに登録すると、
新着記事がラクラク読めるようになります♪

お気に入り登録はこちら

次回から簡単にアクセス♪


人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。