富士山に登れるアンチエイジング

『定年後、元気いっぱいで、富士山に登れる若い体を手に入れたい』を目標にアンチエイジングに、健康管理に頑張ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リコピンとは、トマトの力で、効果・効能は抗酸化力100倍で美肌に

赤い皇帝、リコピン。

9.リコピン

リコピンは、カロテノイドの一部の、カロテンというグループのメンバーです。

リコペンといういい方もありますけど、日本ではリコピンですね。

多く含まれるのは、トマト、スイカ、ケチャップ、柿、パパイヤ、赤ピーマン、グレープフルーツのルビー種、ローズヒップ。

赤い色がポイントですが、イチゴにはありません。

天然の色素で無害なので、着色料にも使われます。

ヨーロッパで「トマトが赤くなると医者が青くなる」といいます。
それぐらいトマトは、栄養豊富。リコピンもその一つです。

脂溶性なので、脂質と一緒に食べると、吸収がよくなります。

トマトの場合、よく熟すと未熟なときに比べて、リコピンは、10倍ぐらいになります。

さらに、生トマトより、ケチャップ、ジュース、ペーストなど、加熱した状態が体内に吸収されやすいのです。
それは加熱で、構造が変わるからですね。

phyto101.jpg


ローズヒップは、トマトの8倍のリコピンがあります。
すごい量です。しかし、トマトL玉2個ぐらいで、1日に必要とされる15mgを摂れるので、あまり話題にならないのかもしれませんね

リコピンには、強力な抗酸化力があり、それはβ-カロテンの2倍、ビタミンEの100倍になります。

がん細胞の成長の阻害、発がん物質の働きを抑えたりします。

悪玉(LDL)コレステロールの酸化を抑えます。
それにより、血液どろどろを予防して、血流の改善をしてくれます。

それが、動脈硬化、高血圧、糖尿病などの予防につながり、生活習慣病予防と改善にも、役立ってくれます。

血流の改善は、代謝を活発にして、肥満予防にも役立ちます。

強力な抗酸化力は、皮膚の表皮、真皮、皮下組織の代謝を正常にして、ハリとツヤを保ち、美肌効果の効果が期待できます。

某メーカーさんの研究では、

・メラニン生成細胞にリコピンを添加したら、作られるメラニン量が減少。
 ビタミンEと一緒にすると、さらに効果的だそうです。

・マウスにリコピンを与えておくと、日焼けの赤みが軽減。

・トマトジュース毎日1缶3か月飲んだ人は、角質層が改善し目の下のシワが減少。

すごいですね。

韓国ではこれに注目し、成分リコピンを配合したパック用フェイスマスクがあるそうです。

リコピンはルテインとの相互作用で、白内障や黄斑変性症の予防に、一役かってくれます。目の健康にも役立ちますね。



【面白情報】

いろいろ調べていて、見つけました。

東京の、小田急線経堂に、「ワイン食堂 リコピン」というお店があるんですね。
ワインのポリフェノールもいいですねー。

ベイビーレイズという、女性アイドルグループ。
メンバーの、大矢梨華子(おおやりかこ)さんの、ニックネームが、
リコピンというそうです。

奥が深い。

応援クリックしていただくと、うれしいです。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
anadvertisement
ブックマークの登録
ブックマークに登録すると、
新着記事がラクラク読めるようになります♪

お気に入り登録はこちら

次回から簡単にアクセス♪


人気ページランキング
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。