富士山に登れるアンチエイジング

『定年後、元気いっぱいで、富士山に登れる若い体を手に入れたい』を目標にアンチエイジングに、健康管理に頑張ります。

肉を柔らかくするなら「マイタケ」

肉を柔らかくするなら「マイタケ」。

本当なのでしょうか?

200201_3.jpg




応援クリックありがとうございます。



 


肉を柔らかくするなら「マイタケ」が最強。


そのはなしは、本当なのでしょうかね。

200201_1.jpg


豚の肩ブロックを削ぎ切りにして、
舞茸と、調味料は、酒と醤油。

漬け込んでから、焼いてみると、柔らかく。

赤身部分が脂身みたいにフワフワに。




「プロテアーゼ」が肉のたんぱく質を分解


マイタケのタンパク質分解酵素はスーパーで手に入る食材で最強クラス



きのこの中で、特にまいたけに多く含まれる、プロテアーゼというたんぱく質を分解する酵素。

まいたけを肉と一緒に調理すると、プロテアーゼが肉のたんぱく質を分解して食感を柔らかくします。



きのこ類にはプロテアーゼを含むものが多い。

マイタケは特に、プロテアーゼがひときわ多いので、肉のタンパク質を分解し、
食感を柔らかくしてくれることは、間違いない。

200201_2.jpg



プロテアーゼの効果は温度と関係があるのだろうか?

ふつうに調理する過程で、加熱すると、たんぱく質を分解する効果が高くなるそうで、

長時間の、煮込むなど加熱の必要はないようです。

冷蔵されていても、加熱すれば、たんぱく質分解効果が発揮できます。


硬い肉ほど、より効果が感じられるます。


分解酵素の至適温度は60~65度程度なので、
常温で漬け込み、弱火で加熱するとより効果もあがりそう。


200201_4.jpg



安くて硬い肉でも、マイタケといっしょなら、柔らかくして食べられます。

ぜひためしてみたいものです。




応援クリックありがとうございます。



 

[ 2020/02/01 15:08 ] ★食品 まいたけ | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
anadvertisement
ブックマークの登録
ブックマークに登録すると、
新着記事がラクラク読めるようになります♪

お気に入り登録はこちら

次回から簡単にアクセス♪


人気ページランキング
ブログパーツ