富士山に登れるアンチエイジング

『定年後、元気いっぱいで、富士山に登れる若い体を手に入れたい』を目標にアンチエイジングに、健康管理に頑張ります。

代謝を上げて、体重減少を早くしよう 5

代謝スピードの向上の5回目です。

今回は、たべものの知識です。思い出したらやってみたいですね。


190307_1.jpg



応援クリックありがとうございます。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


辛い材料

カプサイシンを摂取していると、エネルギー消費量が数時間倍になったというデータがあるそうですね。

カプサイシンとという、唐辛子の辛味の成分です。

カプサイシンが、脳に脂肪を燃焼する信号を送ることによるようです。

辛味は、弱いものでも一日に100キロカロリーほど余分に燃やす効果があるそうです。

ただし、摂りすぎないように注意しましょう。

190307_2.jpg



ビタミンB12

ビタミンB12は、代謝を正常にする作用があると言われます。

乳製品、卵などを摂らないと深刻なビタミンB12不足の心配がでてきます。

そんなときは、サプリで代用もいいですね。

190307_3.jpg



低脂肪乳製品はでないもの

一日に3、4食乳製品を食べると、食べない人と比較して、

体脂肪を70パーセントも減らすことができたという研究があるそうです。


また、低脂肪や無脂肪のを選択する人よりも健康である傾向にあるそうで、

乳製品に含まれる脂肪は、より早く満腹になるため、食べ過ぎ・間食の防止になるのですね。

190307_4.jpg




応援クリックありがとうございます。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
anadvertisement
ブックマークの登録
ブックマークに登録すると、
新着記事がラクラク読めるようになります♪

お気に入り登録はこちら

次回から簡単にアクセス♪


人気ページランキング
ブログパーツ