富士山に登れるアンチエイジング

『定年後、元気いっぱいで、富士山に登れる若い体を手に入れたい』を目標にアンチエイジングに、健康管理に頑張ります。

血圧が高くなる要素

だんだんと、暑さが増してきました。

体調のコントロールにも注意したいところですね。

特にこれからは、水分補給と熱中症という感じです。

さらに、血圧の変動も大きくなりそうです。


1805603_5.jpg


応援クリックありがとうございます。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



血圧が高くなる原因はいろいろあります。

1805603_3.jpg


まず、飲酒ですが、交感神経を緊張させます。
そして、心拍数を上げ、血圧が上昇します。


タバコは、ニコチンが副腎を刺激します。
その結果、血圧を上げるホルモンが分泌されます。



カルシウムやカリウムが不足すると、不足分を補うため、
骨や歯からカルシウムが溶け出しで、血液中のカルシウムが増えます。
結果として、血管が硬くなり、血圧が上昇します。


塩分が多いと、濃度を調節するため、血液中の水分がふえて、血圧が高くなります。
カリウムが、塩分の排せつを促します。
不足すると塩分過多で、血圧が高くなります。

1805603_1.jpg



睡眠も関係があります。
なかなか寝つけない、十分な睡眠時間がとれない。
睡眠リズムが乱れてしまうと、交感神経が活性化されます。
夜になっても一向に血圧が下がらないことがあります。

この状態は、「夜間高血圧」と呼ばれます。
夜間高血圧は普通の高血圧よりも約6倍も心筋梗塞につながりやすいといわれます。
注意したいですね。



1805603_2.jpg


応援クリックありがとうございます。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



関連記事
[ 2018/06/03 08:08 ] ★病気や症状 高血圧 | TB(-) | コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/06/07 13:05 ] [ 編集 ]
Re: 高血圧
コメントありがとうございます。

高血圧はなにかと悩みの種ですね。
うまく、予防されていただくと、うれしいです。
[ 2018/06/23 06:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブックマークの登録
ブックマークに登録すると、
新着記事がラクラク読めるようになります♪

お気に入り登録はこちら

次回から簡単にアクセス♪


人気ページランキング
ブログパーツ