富士山に登れるアンチエイジング

『定年後、元気いっぱいで、富士山に登れる若い体を手に入れたい』を目標にアンチエイジングに、健康管理に頑張ります。

大豆に女性ホルモン、更年期障害にイソフラボン

ファイトケミカルは、いろいろあって、おもしろいですね。

なんとなく知っているつもりでも、知らないことも多くあって、調べているとたのしいです。

4.イソフラボン 大豆は大事 でも食べ過ぎ注意

イソフラボンというと、大豆とか豆乳とか連想しますね。

イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをします。

代表的なのは、更年期になった女性は、エストロゲンの分泌が減って、いわゆる、更年期障害でイライラやのぼせの症状がありますが、それを抑えてくれますね。

また、エストロゲンの分泌が減ると、骨のカルシウムが溶けやすくなります。
骨そしょう症になりやすいのですが、イソフラボンは、エストロゲン同様に、カルシウムが溶けるのを抑えてくれます。

さらに、エストロゲンの過剰分泌の際には、分泌量を抑えてくれる、抗エストロゲン作用というのがあります。

ありがたいことに、エストロゲンの過不足を調整してくれるのですね。


そして、美肌効果も期待できます。

エストロゲンと同様、女性らしい体をつくる働きとして、
コラーゲンやヒアルロン酸をつくる力があります。

さらには、血液にコレステロールが増えすぎた場合、減少させるという効果があります。
イソフラボンを多く摂取する地域では、心筋梗塞の患者数が少ないという研究結果があります。

がん予防にも効果があり、前立腺がん、乳がんの防止や、増殖を抑える働きがあります。

食べ物では、大豆、レッドクローバー、葛の根に多く含まれます。

納豆、豆乳、豆腐、きなこ、みそなど、大豆食品が摂りやすいですね。

phyto41.jpg


大人 1日あたりの摂取は、40~50mgです。

納豆1パック60g、豆腐(半丁)150gぐらいの量です。

少しでいいので、助かります。

特に、納豆は大好きです。


【摂り過ぎ注意の話】

ファイトケミカルの1つとはいえ、ホルモンと同じ働きを持ってますから、当然たくさん摂るのは、どうなんでしょう?

当然ですが、女性ホルモンのバランスがおかしくなって、月経周期の遅れ、子宮内膜増殖症のリスクが指摘されてます。

研究結果では、エストラジオールという、ホルモンが、約33.3%も、濃度が低下。11.7%も月経周期が延長という結果があります。

そこで、妊婦、乳幼児においては、特定保健用食品として、追加摂取は推奨していないのですね。

細かく知りたい場合は、こちらを参考にどうぞ。

日経・「大豆イソフラボン」の過剰摂取に警鐘
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/421/421862.html

厚生労働省・大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/h0202-1a.html#q06

大豆イソフラボンを含む特定保健用食品の安全性評価の基本的な考え方
2006年5月 食品安全委員会 新開発食品専門調査会
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/h0202-1a.html#q07


【研究のうんちく】

実は...イソフラボンは、フラボノイドの中の1グループ名です。

イソフラボンの仲間として、ゲニステインやダイゼインがあります。

両方とも、大豆にあって、効果もほぼ同じということで、イソフラボンでいいのかなと、世の中的になってます。

イソフラボンには、血管の増殖や、無秩序な細胞の増殖を止められる可能性が、がん治療に有効ではないかという研究がされています。

ゲニステインを適切な濃度にすれば、
子宮頸がん、乳がん、大腸がん、
前立腺がん、脳腫瘍など、
防止効果が期待されています。

ただし、乳がんの場合は、逆に働くこともあるので、これからの研究待ちです。

また、ゲニステインは、放射線治療への感受性を高めるということも言われます。

さらに、動物実験では、ゲニステインが白血病を治療するという結果もあり、期待が大きいイソフラボンなのです。

応援クリックしていただくと、うれしいです。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



関連記事
[ 2014/05/18 21:07 ] 栄養素 ファイトケミカル | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
anadvertisement
ブックマークの登録
ブックマークに登録すると、
新着記事がラクラク読めるようになります♪

お気に入り登録はこちら

次回から簡単にアクセス♪


anadvertisement
プロフィール

ふじやまのぼる

Author:ふじやまのぼる

ふじやまのぼるです。アンチエイジングで、
元気いっぱい、富士山に登れる若い体を手に入れるべく格闘中。

くわしいプロフィール

人気ページランキング
ブログパーツ