富士山に登れるアンチエイジング

『定年後、元気いっぱいで、富士山に登れる若い体を手に入れたい』を目標にアンチエイジングに、健康管理に頑張ります。

高血圧の種類や原因

年齢とともに、血圧はたかくなりがちです。

何かと、不安になってしまいますね。


高血圧の種類や原因について調べてみましょう。

高血圧は、本態性高血圧と二次性高血圧があります。

ほとんどは、本態性高血圧というものだそうです。

その原因はどんなところなのでしょうか。

180504_1.jpg


応援クリックありがとうございます。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



本態性高血圧というのは、特定の病気が原因というこではなく、

遺伝的要因と生活習慣の影響で起こってきます。


それで、高血圧の患者さんは、ほとんど本態性高血圧なんだそうです。


180504_2.jpg



遺伝的要因としては、いくつかの遺伝子の異常で
必ずなるわけではないですが、
リスクが高まるものがあるんですね。


難しいところですが、
脳の中枢神経関連の遺伝子が、血圧のコントロールに重要な役割を果たしていて
そこに異常があったり、

腎臓、心臓に関わる遺伝子の異常でも、高血圧になりやすいんですね。


家族に高血圧の人がいる場合、注意したいところです。

両親とも高血圧の場合、子どもの2人に1人が
遺伝的に高血圧になりやすいそうです。





生活習慣では、おなじみの食塩の過剰摂取。

塩で血圧がたかくなるめかにずむは、
塩のナトリウムが、過剰になると、
薄めるために血液中の水分が増加。

結果として、血液の量が増え、血圧が上昇します。


180504_3.jpg



肥満も関係があります。
全身の末梢血管が狭くなって血流が悪くなり、
心臓がより強い力で血液を送り出すようになり、上がります。

さらに、体内の塩分の排せつが悪くなり、
血液量が増え、血圧が高くなります。

180504_4.jpg

気をつけたいですね。


応援クリックありがとうございます。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



関連記事
[ 2018/05/04 17:02 ] ★病気や症状 高血圧 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブックマークの登録
ブックマークに登録すると、
新着記事がラクラク読めるようになります♪

お気に入り登録はこちら

次回から簡単にアクセス♪


人気ページランキング
ブログパーツ