富士山に登れるアンチエイジング

『定年後、元気いっぱいで、富士山に登れる若い体を手に入れたい』を目標にアンチエイジングに、健康管理に頑張ります。

どうしてもお腹がすいたら豆腐はいかが

最近とても寒くなってきましたね。

忘年会、クリスマスと一段落したものの、
大みそかから、お正月と、

生活リズムもみだれがち。ついでに食生活も...


ダイエットには、よくないとわかっているのに、
ついつい、夜もだべてしまい、、、

という場合になるべく太らない食べ物のヒントはいかがでしょうか。


171225_1.jpg



応援クリックありがとうございます。

 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



どうしても空腹が過ぎると眠れないものです。

深夜でも大丈夫な、夜食メニューのヒントレシピです。さらっと食べて、ぐっすりねむりたいですね。



胃腸に負担がかからない。
カロリーも低めで、安眠できるようなもの。


ふわふわした味わいと、ほどよい満足の豆腐。

タンパク質を含んで、女性に嬉しいイソフラボンも豊富。
大豆製品で、最も消化しやすいのが豆腐です。

・豆腐を潰しも適宜水気を切る。
・溶きたまごと混ぜる
・だしを温め、塩と醤油で味をととのえ、豆腐と卵をいれる
・5分から、10分待つ



171225_3.jpg



甘いものなら、焼きリンゴ

リンゴには、ビタミンC、ポリフェノール、食物繊維が含まれています。
ペクチンも含まれていて、便秘秘解消にも。

・リンゴを半分に切り、芯をスプーンでくりぬく
・深めの耐熱皿に入れてラップをして、レンジで5分
・シナモンをかける

171225_4.jpg




温まる、にら玉味噌汁

にらには、硫化アリルが含まれます。
身体の粘膜を保護するβカロチン、疲労回復にビタミンB1、エネルギー代謝のすB2、
等々体に良い食品です。


・小鍋にだしを入れ、軽く沸騰
・たまごをいれ好みで混ぜて加熱
・仕上がりに味噌をいれる

チューブのしょうがを入れるとあくせんとになりますね。


171225_5.jpg



食べたい!というときは、鶏茶漬け

脂肪がほとんどない鶏のささみを使えば、ダイエットにも有効ですね。
皮膚や粘膜によいビタミンB6、ナイアシンやパントテン酸も含まれ、美肌にも役立ちます。


・ごはん茶碗3分の1ほどをよそっておく
・鶏のささみをレンジで加熱
・食べやすい大きさに裂く
・ねぎや海苔があれば、ちぎってのせる
・コンソメスープを加熱して、そそぐ
・好みでわさびも


171225_6.jpg



あくまでて、軽食。
満腹になるとかえって、安眠しにくいですね。


それでは、よいお年をお迎えください。
[ 2017/12/25 07:33 ] ★ダイエット 夜食 | TB(-) | コメント(2)
どうしてもお腹がすいたら豆腐はいかが
初めまして
ランキングから来ました。
あおちゃんと申します。

どうしてもお腹敷いたときの夜食メニュー
消化が良くて
小腹の好いたときもいいですね。
参考になりました。
ありがとうございます。
[ 2017/12/30 13:03 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
あおちゃんさん

コメントありがとうございます。

がまんしないで、ダイエットにもいいものは
意外とありますね。

いろいろ工夫していきましよう。

よいお年をお迎えください。
[ 2017/12/31 06:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
anadvertisement
ブックマークの登録
ブックマークに登録すると、
新着記事がラクラク読めるようになります♪

お気に入り登録はこちら

次回から簡単にアクセス♪


人気ページランキング
ブログパーツ